竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

旅立ちました。 

 



ご心配おかけしておりました。

竜之介は本日午前8時過ぎに
静かに息を引き取りました。


たくさんの励ましと応援のコメントを頂き
本当にありがとうございました。

初めてコメントをくれた方々、
また、コメントを残さなくとも、見ていてくれていた方々にも、
竜之介のブログを見ていただき、
ありがとうございました。




 



竜之介は最期の数日間、歩くことができなくなっていました。
寝返りをうつことも、トイレにいくことも
自力ではできませんでした。

しかし、嘔吐をしなくなったことで、
外に出たがる様子を見せた時に
抱っこをしてベランダを一緒に散歩しました。

走る車を目で追っていたように思う。


1月30日、朝。 これを最後に自力では歩けなくなりました。



最期を看取れてよかったです。
竜之介の身体にポタポタと涙が落ちる。
これが映画やアニメなら、奇跡が起こるのだけど・・
でも、これで竜之介は苦しまずにすむのだから。



竜之介のために毎日していたこと、
無意識にしていたこと、
そして竜之介の残り香・・。
玄関を開ければ、いつでも竜之介がそこにいたのに・・。



寂しい気持ちは少しずつ時間をかけて、受け入れていきたいと思います。
marie





スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

△top

コメント

 

Unknown

寂しくて切ないね!

でも竜之介君はmarieさんの子になって
幸せな猫生だったよ。

道産子mama #79D/WHSg | URL | 2013/02/06 09:02 | edit

淋しいね~

とうとう、逝きましか
私のところの龍ちゃんも(としちゃんがりゅうのすけ)最後は抱っこして外の空気を~
辛いね。

ピノコ #79D/WHSg | URL | 2013/02/05 16:38 | edit

Unknown

竜之介くん、marieさん

お疲れさまでした。

見送ることができて本当によかったですね。

竜之介くんもおだやかに旅立つことができたと思います。

しばらくはゆっくり休んで下さい。

たくさん涙を流したら

またきっと笑顔で出会えると思います。

kameko #79D/WHSg | URL | 2013/02/05 14:05 | edit

Unknown

ついにその日は来てしまったのですね。

いつかは来る日とわかっていても、受け入れるには時間がかかりますよね…。


気のきいたことは言えないんですけど、辛い日々の中で竜之介くんのことを報せてくださって、そんなmarieさんのお気持ちに自分の気持ちを重ねることしかできなかったんですけど、昨日、ブログを読ませて頂いて、そして皆さんのコメントも読ませて頂いて、泣けてきて仕方ありませんでした。


竜之介くん、素敵に生き抜きましたね。

ブログを通じての出会いでしたけど、出会えたこと、嬉しかったです。


私のケータイの待ち受けはこの先も小難しい顔の竜之介くんです。

Kimi #79D/WHSg | URL | 2013/02/04 21:47 | edit

Unknown

竜之介くん、もう今は苦しみや痛みから解放されて、お空を自由に飛び回ってるかな?
ははさんのぢぢこちゃんのブログで竜之介くんのことを知ったので、
元気なころの竜之介くんを見たくて、過去記事ちょっと拝見しました。
ほんとにご家族に愛されてるのが、めっちゃ伝わってくる感じがして、
それだけに今の悲しみを思うと、たまらない気持になります。
でものびのびと過ごしてる竜之介くんの姿を見て、竜之介くんは
絶対に幸せな人(猫)生だったと確信しました。
最後まで頑張った竜之介くん、どうぞ安らかに。。。
みんなも必ずそっちに行くから、それまで待っててね。

ミルキーとらじろう飼い主 #79D/WHSg | URL | 2013/02/04 19:35 | edit

Unknown

竜之介くん、頑張りましたね。
それは、marieさんも頑張ったと言うことです。
ご自分のなさってきたことに自信を持って、
竜之介くんとの日々を沢山思い出して下さいね。
それが供養になるんですよ。
しばらくは、寂しい日々が続くと思いますが、
春も必ずやってきます。
竜之介くん、安らかに。
そして、marieさんお疲れ出ませんように・・・。

サスケのママ #79D/WHSg | URL | 2013/02/04 17:24 | edit

Unknown

竜之介クン。ありがとう。
だだが虹の橋に旅立って、竜之介クンの元気な姿を見るのが、
本当に楽しみだったんだ。私。
可愛い姿を沢山みせてくれて、「あ~、だだも同じ事してたな~」って、
だだの事をたくさん思い出させてくれて、
ありがとうね。
marieさん、竜之介クンは幸せだったね。。。
本当に幸せだったね。

今は、見るもの何もかもが寂しいよね。。。
でも、竜之介クンの姿は見えないけど、絶対に近くに居ると
思います。
これからずーっと一緒だよ。
悲しくて涙が出ちゃう時は、竜之介クンが近くに居る
証拠だと思うの。
今は、いっぱい思い出してあげて、いっぱい泣いてあげてね。

今頃、だだに逢ってるかな?
「あ、ぴょんと上向きの おひげが同じだね。」なんて、言い合ってるかも知れないね。

竜之介クン、なるべく早めに生まれ変わってmarieさんの所に帰ってきてね。待っているよ。
そして、ありがとう。

絶対にまた逢おうね。

marieさん、無理しないでね。
ゆっくりゆっくり元気になってね。

はは #79D/WHSg | URL | 2013/02/04 13:12 | edit

Unknown

竜之介くん・・・旅立って行ったのですね。
たくさんの愛に包まれて大好きなmarieさんに
見守られてお家からお空に行く事が出来て
良かったね。
私も3年前に先代の愛猫を亡くしました。
病院で寂しく逝かせてしまった事を
ずっと後悔しています。
自分の好きな場所で大好きな家族がいて・・・
幸せだった思いますよ・・・竜之介くんは。

そうは言っても別れは寂しくて悲しいものですよね。
長年一緒に過ごして来たんですから。
たくさん泣いて泣いて・・・いつか笑顔に戻れる時が
来ますから。

お空の上で家の先代猫と一緒に遊んであげてね。
竜之介くん。

心からご冥福をお祈り致します。

鈴蘭 #79D/WHSg | URL | 2013/02/03 23:56 | edit

Unknown

竜之介くん、頑張ったね。
竜之介くんのこともっともっと知りたかったけど、
少しの間でも竜之介くんの愛らしさ、家族に愛されている幸せをとても感じられました。
ありがとね。

これからは虹の橋の向こうで大好きな家族を見守ってあげるのね。

marieさん、お疲れ様です。
最後まで竜之介くんと一緒にいてあげることが出来て竜之介くんも虹の向こうにいっぱいいっぱい愛された証のお土産を持って行くことが出来て幸せだと思います。

これから淋しいと思いますが、きっと竜之介くんは笑顔で見ていてくれると思います。

maama #79D/WHSg | URL | 2013/02/03 21:04 | edit

こんな日が。。。

謹んでご冥福をお祈りいたします

まさみつ #79D/WHSg | URL | 2013/02/03 20:34 | edit

Unknown

竜之介くん、お疲れ様。頑張ったね。
よーーく頑張ったと思うよ。偉かったね!!
marieさんもお疲れ様でした。
二人三脚で頑張って来た思いは、竜之介くんに絶対伝わってると思います。
抱っこしてもらえて、ベランダで車の流れも見れて
一緒にいる中での旅立ちだもの。
これ以上ないくらいいい旅立ちだと思います。
節分な今日、竜之介くんが家の中のあらゆるいらないものを
一緒にひきつれていってくれてるとも思います…
今頃は軽くなった体でmarieさんの近くを飛び回ってるんじゃないかな。
ちっこい体だけど存在感の大きい我が子。
いないって状況に慣れるまで長くかかると思いますが
それだけ愛した証拠なのです。
ゆっくり休んでくださいね。
竜之介くん、またね!ありがとね!
ご冥福をお祈りします。

そら #79D/WHSg | URL | 2013/02/03 20:30 | edit

Unknown

本当に悲しい・・・言葉が見つかりません
最後の最後までmarieさんと一緒にいれたこと、竜くん喜んでいると思います
そしてこれからずっとmarieさんのこと見守ってくれると思います
竜くんにはたくさんの癒しをもらいました
本当にありがとう
marieさん、無理をしないようにね
ご冥福をお祈り致します


くろねこ419 #79D/WHSg | URL | 2013/02/03 18:56 | edit

Unknown

竜之介くん、marieさん、お疲れさまでした。
今日、猫地蔵さんに竜之介くんのこともお願いしてきたんだけど、間に合わなかったな。

最期まで、やさしい母さんと一緒でよかったね、竜之介くん。ちゃんとお別れできてよかったね。
marieさん、ゆっくり、ゆっくり、気持ちが自然に落ち着くまで、あせらないでね。

竜之介くんのご冥福をお祈りいたします。

ちゃりまる #79D/WHSg | URL | 2013/02/03 18:38 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://marie853.blog.fc2.com/tb.php/802-88149b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top