竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

報告その2. 

 



皆さま、暖かいコメントと励ましのお言葉をいただき、
ありがとうございます。

一つ一つ、丁寧に読ませていただきました。
とても心強いです。


現在の竜之介は寝ています。

昨夜はゴロンとひっくり返りました!




これまでの経過を報告しますと、

カルシウムの値を下げるためステロイド治療として
静脈点滴を二日続けて打ちましたが、

効果がかんばしくない。

一時食欲が戻るものの、
ちょっとだけ食べて、その後はやはり全く食べない。


たぶんこのままいけば、衰弱死。

毎日一日中病院に拘束され、
家に戻っても針を腕にさしたままいずらそうにしているのは
かなりのストレスになるであろう。



そこで同じステロイド治療として
皮下注射の方法に切り替えました。


拘束時間はほんの10分ちょっと。
そのかわり、血管に直接する点滴に比べると、
効果も下がってしまいますが。


これで数日様子を見ていきます。


これでも数値に変化がなければ、
薬を飲ませる方法に変えようと思っています。

ずっと一緒に家にいられるし、
病院へ行くストレスもないし。


薬といってもほんの気休めにしかならないのだろうけど、
なるべく苦痛じゃない最期になってほしい。



↑皮下注射の後、腕が膨らんでます。

背中に打つのですが、
時間と共にじっくり全身に回っていくのだそうだ。



体重が半年前には4.8kgもあったのに、
今日は3.5kgに落ちた。
竜之介を抱っこすると、軽いんだ・・・。




お水はわりと飲んでくれています。





食べないけど、食べたそうにはするし、
のび〜もするし、爪も軽くといだり、
寝ているときも、リラックスしている様子で、
歩く姿だってそんなにヨタヨタしていない。

本当に亡くなってしまうのだろうか?と
考えてしまうけど・・・


↑竜のベッドの横に布団を敷いて側で寝ています。




食べなければ、確実に、その時は来てしまう・・。
・・・とても、、怖いです・・。




  
ブログランキングに参加中

スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

Unknown

辛いですね・・・
竜くんがんばって食べて!!!
数値が下がりますように、ご飯を少しでも食べれますようにお祈りしてます

くろねこ419 #79D/WHSg | URL | 2013/01/16 19:51 | edit

Unknown

marieさん、竜之介くん、
頑張って!

はは #79D/WHSg | URL | 2013/01/16 12:50 | edit

Unknown

marieさんのお気持ち、察して余りある・・・。

私の携帯の待ちうけは、我がネコを差し置いて、小難しいお顔の竜之介さんです。
いつも竜之介さんのお顔を見て、ずっと祈っています。

何にもできませんが、
奇跡が起こることを願ってやみません。






Kimi #79D/WHSg | URL | 2013/01/14 22:55 | edit

Unknown

病気の事は、何もアドバイスも出来ないけれど、
辛い気持ちも変わってあげられないけれど、
一緒に見守っているからね、
とても人事とは思えないよ。
病名は何であれ、
誰でも、いつかやって来る試練だもの。
奇跡を祈ってます。

ちゃりまる #79D/WHSg | URL | 2013/01/14 20:08 | edit

Unknown

西洋医学と代替医療を併用する動物病院は試されました?

我が家の猫(当時8歳)も白血病で一度は絶望視。
ステロイド療法がきかなくなり、パニックになりました。
そこから病院を変え、そこでインターフェロン薬をはじめ、さらに自己流のホメオパシー療法を併用。
結果、それから2年半延命できましたよ。
まるで奇跡のようでした。
(ホメオパシーで「どこから出てくるんだ!」っていうくらいにウンチがでで、びっくりしました。ウンチの後はなぜか元気に)

でも、素人療法は危険かも。
できれば、自己流よりも獣医さんにかかったほうがいいですよね。

北部九州だと、エンジェルペットクリニック(福岡県古賀市)では、普通の医療プラス漢方・鍼治療・ホメオパシー治療で有名みたいですよ。
TVでもよく紹介されています。高齢犬猫の診療にけんけん豊富みたいです。

自己流ホメオパシーでは「しんでん森の動物病院」の昔のサイト等を参考にしました。
私は参考書に渡辺順二先生の「病気をその原因から治すホメオパシー」(講談社)を使用しました。

ご参考になれば幸いです。

奇跡が起こりますように

通りすがり #79D/WHSg | URL | 2013/01/14 17:36 | edit

Unknown

marieさんの気持ちが痛いほどわかって
凄く辛いよぉ。
どうしたらいいのか迷う気持ちも、怖い気持ちも、凄くわかるから、本当に辛いわ。

食べなければ、流動食を強制的にあげるとい方法もあるみたいだよ。
↑これは獣医さんによく相談してみて欲しいんだけど…
竜之介くんもmarieさんと一緒の方が嬉しいよね。
先の事は考えても不安になるだけ。
できるだけ、今を考えよう。
偉そうに言ってごめんね。
でも、だだの時にそう思ったの。
今を大切にしよう。って。
応援してるからね。



はは #79D/WHSg | URL | 2013/01/14 12:34 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://marie853.blog.fc2.com/tb.php/796-a13966bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top