竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

見つかった。。 

 


竜之介がコタツでくつろいでいる隙に、
発砲スチロールベッドを隠してみた。


これで今夜は私の床に・・・ふふふっ


なんて考えてたら、
ちゃっかりベッドを見つけて寝ていたΣ(T□T).




まぁ、隠し場所といっても二段がさねしてある
カラーボックスの上に置いただけなのだけど、

高さがあるので竜之介は登れないと踏んでいたのだ。


目撃していた旦那さんの話によると、
いつもの場所にベッドがなくてウロウロしていたが、
すぐに棚の上のベッドに気付いて
よじ登って寝始めたとのこと。。


そこまでして・・・( ̄Д ̄;)


すでに一人で寝ていた私の枕元に
旦那さんが竜之介を連れて来てくれたらしい。




私の枕元は竜之介用のスペースまで確保してあるってのに、
なんだって今年は寄りつかなくなったのだろうか・・!?




竜之介はこのまま朝まで寝ていたようだけど、
・・・そんなに発砲スチロールがいいのかい、竜之介さんよぉ〜 ( ̄ヘ ̄)




ちなみに発砲スチロールベッドは元に戻しました。。


  
ブログランキングに参加中

スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://marie853.blog.fc2.com/tb.php/773-8b6d4803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top