竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

疑惑。 

 


竜之介の視線の先には
キッチンに立つ私。


何かおいしいモノが
出てくるんじゃないかと、警戒のまなざし。




キッチンまで行ってみるか・・・。
でもハズレだと面倒だし・・・。
もう少し様子見てから・・・。


なんてことが竜之介の頭の中をよぎっていると思うのだが、

ここでガサっと音でも出したら、
竜之介はすっとんでくるだろうけど、
私はじっと動かず。。








何だ、ハズレか・・・



竜之介の気が反れたとこで、
やれやれ・・と棚を開けると、、


むっ!!やはり…!?



キッチンに立つ度にこんな反応をするワケではないけど、
キッチンで目が合ったてしまったら
疑惑をもたれてしまうのだ。。



おやつの変わりに、ヒモで遊ぼうねっ(^^;)


ごまかされたような気がする・・・



  
ブログランキングに参加中



スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://marie853.blog.fc2.com/tb.php/634-f8e7a346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top