竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

カエルの話し。 

 



ガチャカチャで揃えた10匹ほどのカエルが
我が家の玄関に鎮座しております。


カエルを玄関の扉の方角に向けて置いておくと、
家族が無事に帰ってくる、

と聞いたものでしてね。。



あるとき旦那さんが
「なんか、カエルが減っているようなきがする・・・」と。。


もちろん気のせいなのだけど、
私は気をきかせたつもりで

きっと、旦那さんの命を救って身代わりになったカエルがいたんだょ

と言ったところ・・・




旦那さん「じゃあ、カエルが全部いなくなったらどうなるの?」


私「うっ・・・・、それは・・・その時は・・・・・・・・・・・・・死ぬ!


旦那さん「 (T△T) 」




もうちょっとマシな回答ができなかったものかと、
時々思い返します。。


今度聞かれたら、「補充する」と答えるつもりです。。





日光浴をする竜之介。


  
ブログランキングに参加中


スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://marie853.blog.fc2.com/tb.php/581-cfe1f7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top