竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

猫と飛行機と引越しと 

 


引越し数日前に食べていたお弁当と竜之介


引越しと決まったとき、
まず最初に考えたのが

移動手段

陸・海・空と選択肢がある中で、
どれが一番ネコへのストレスが少ないか・・・

今回はなんせ北海道から九州と大移動だったので、
拘束時間の短い飛行機がベストだろうと。


次にしたことは、
獣医へ健康診断と相談

元気だとはいえ、もうすぐ14歳になる竜之介。
長時間の移動や気温の変化などに
耐えうる身体であるか、とても心配だった。


おかげさまで、竜之介は健康体であり、
飛行機も問題ない、と診断。


精神安定剤の相談もしてみたが、
竜之介は興奮しやすい猫ではないし、
また副作用などもあるので、
竜之介には必要ないのではないか・・とのことでした。


そのかわり、キャリーケースの中には、
私と竜之介の匂いがたっぷりの
枕カバーを入れることにした。



少しは安定剤の代わり になるかな・・と思って。。


それから各航空会社のペット輸送のルールを把握する。


貨物扱いになることや、
何かあっても責任を問いません、という誓約書にサインすることなど。


貨物扱いといっても、客室と同じ空調になっているようだが、
猫は耳がいいので、エンジン音などで
耳がおかしくならないだろうか・・と
心配は尽きなかった。。



機内で使うキャリーケースの貸し出しがあり、
使いまわしのため、感染症を防ぐために消毒はしているようだが、
念のため、飛行機OKの規格のキャリーケースを新規に購入

あらかじめ、さりげなく部屋に置いておき、
警戒心をギリギリまで伸ばす。。




もしものために、空港近辺の動物病院のチェックも
しておいた。


これらと同時進行で物件を探すワケですが、
犬はよくても猫はダメってとこ、多すぎる!!

猫は犬より冷遇されているなぁ・・。


さて、いよいよ荷物の引渡し。

幸い実家が車で10分もしない場所にあるので、
前の日に竜之介を移動させ、
本当にギリギリまでリラックスしてもらう。



トマトにはあまり興味なしの様子。


ゴミ箱に頭を突っ込んだり、


ベッドの下に潜り込んで埃まみれになったり。。






そうして移動日当日、

追記:機内で嘔吐する場合もある 
とのことなので、
水はいつも通りで、朝のカリカリは与えませんでした。


私の実家から千歳空港までは
旦那さんのご両親の車に乗せて頂き、

待ち時間合わせて約6時間半の拘束で
無事新居に到着したのでした。

到着の出口で網に包まれたキャリーケースで
運ばれてくる竜之介を受け取り、安否を確認

一緒に入れた枕カバーはぐちゃぐちゃになっていた。。


しかし、ここからも気は抜けません。

荷物の搬入があるのです。

一室を締め切り、
猫がいるので、絶対開けないでください”と業者に伝える。

竜之介の側についていながら、
うだる暑さと私たち夫婦も戦っているうちに、
荷物搬入完了。


追記:猫は足の裏しか汗をかかない、
とよく聞くので、
濡らしたハンカチでやさしく身体を拭って、
熱を気化させた。



しばらくすると、恐怖心より好奇心が強くなったのか、
ひょこひょこ部屋を歩き出した。

水を飲み、カリカリを少し食べ、

より安全な場所へと彷徨い歩いたすえ、
ソファーの下へも潜りこむ。




次の日の夜に、暑さに耐え切れずか、
ごろーん としそうになったのだけど、

まだお腹を見せるほど、油断はしていない様子。




3日目にして、エアコンが付いた!

そしてこの日の夜に、福岡にて初ごろーん!




気にかけていたぅ○ちも、この日の夜中に。



水もたくさん飲んでくれるし、
カリカリもキレイにたいらげてくれる。


あまっていた換気扇のフィルターで身を隠してみた


はぅ〜〜・・

これでやっと安心できる、と思った。。


徐々に外への関心が。


”水のみ場”をチェックする竜之介。


今回、初めて猫を連れての長距離引越しの為、
経験者の話や実情どうなっているのかなど、
いろいろと調べました。


アレルギーがある人にとっては、
犬・猫と同じ飛行機にのるのでさえ嫌がる人がいることや、

”私だったら絶対ペットは飛行機乗せない”という
空港関係者の声もあったし、

飛行機に乗せて、実際にあった数年前の怖い出来事など、
調べれば調べるほと、不安になり怖くなった。


高齢だし、竜之介を飛行機に乗せるのは
やめようか・・・と何度考えたことか。

そんな中、個人個人で無事犬・猫の輸送を経験された方たちの
ほんの小さなブログや記事に、
とても勇気付けられました。


この記事が、これからペットを飛行機に乗せての引越しに
私と同じように不安になる方たちの
参考になれれば幸いです。



本日も、伸びきっている竜之介です。


 
ブログランキングに参加中

スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

Unknown

■せちさん♪
猫をつれての引越し、どうしても長時間拘束してしまうのが不安になりますょね。。
菌がたまりやすいのも心配ですね。。
一緒に暮らすためですもの、できる限り手を尽くして
がんばりましょう(^^)/
あと2ヶ月、新天地での生活、応援しています(^^)/

marie #79D/WHSg | URL | 2014/01/10 07:47 | edit

初めまして♪

私も3月に北海道から、新潟に愛猫2匹をつれての引っ越しになります。
捨て猫だった2匹を引き取った以上、最後まで責任を持つつもりですが、
今から何かあったらどうしようと不安で仕方ありません。
飛行機は1時間15分程度なのですが、車の移動で3時間半なので長時間になってしまいます。
1匹はトイレを我慢して、菌がたまりやすく頻尿になってしまうので更に心配ですが
竜之介くんみたいにすぐに引っ越し先に馴染んでもらえたらいいなと思います(*´∇`*)
猫ママ頑張ります!!

せち #79D/WHSg | URL | 2014/01/10 00:30 | edit

猫ママさん♪

コメントありがとうございます。
高齢の猫さんの飛行機移動なんですね。
いろいろ葛藤があったかと思います。

私の経験談が少しでも役に立てればうれしいです。
フライトの無事を祈っております。


marie #79D/WHSg | URL | 2012/09/05 09:29 | edit

これから移動します

18才の猫に3種混合をさせて飛行機に乗せるなんて無謀だと獣医さんにいわれてしまいましたが、18才猫を引き取ってくれるひとはいないです。

私と一緒に行くのが当然と思っていたし、腎臓が年齢なりに少し悪くなってきているくらいなので、そんなに危険なことだとは思っていませんでした。

でも連れていかなくても新しい飼い主、新しい生活で別のストレスはかかります。
それに被曝させるのはかわいそうです。

15才でも飛行機の移動は大丈夫だった経験談は貴重です。
参考にさせていただきます。

猫ママ #79D/WHSg | URL | 2012/09/05 08:50 | edit

くろねこ419さん♪

今回、竜之介はよく頑張ってくれました(^^)
いざ自分の猫が・・・となると、
あれもこれも、と心配になってしまいますねぇ(^^;)
やっぱごろーんをしてくれると、安心ですっ。
福岡・・・初めて体験する暑さと湿度で
エアコンが手放せませ~ん(><)

marie #79D/WHSg | URL | 2010/08/25 11:28 | edit

Unknown

竜くん、よく頑張った~
きっとmarieさんの匂いの枕カバーで安心できたんでしょうね
飛行機での移動は本当に大変なことなんですね
marieさんのケアひとつひとつ、なるほど~と感心してしましました。
うんPをしてくれるとひと安心ですね
初ごろーんでもうひと安心。
やっぱり福岡は暑いですか?

くろねこ419 #79D/WHSg | URL | 2010/08/23 21:36 | edit

しゅがさん♪

ありがとうございます(^^)
そうなんです、到着出口で運ばれてくる
竜之介を見て、おもわず涙ぐんでしまいました(^^;)
いろいろ心配がありましたが、
今はすっかりイタズラするほど元気ですっ(^^)

初開き、かなりうれしかったですー(^^)/

marie #79D/WHSg | URL | 2010/08/23 09:46 | edit

Unknown

本当に、本当に本当に大変な移動でしたね。
竜ちゃんのことを思えばこその移動手段やそれに対しての不安や心配が文章から伝わって私もドキドキしてしまいました。
到着してからの対面を想像すると涙が出そうです。
本当にお疲れ様でした!!
引っ越しの予定も飛行機に乗る予定も今のところありませんが、とても勉強になりました。
竜ちゃん、新境地での初開き決まってるよ~♪


携帯からなので明日ポチしにお邪魔しま~す♪

しゅが #79D/WHSg | URL | 2010/08/23 00:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://marie853.blog.fc2.com/tb.php/397-c662c3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top