竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

竜之介の勘違い 

 



むかーし昔、こんなことがありました。


遊びにきた姉が私のベッドで寝ながら本を読んでいたら、
ふと竜之介がやってきた。




ぴょんとベッドに飛び乗り近づいてきたので姉が「りゅうぅ〜♪」と
声をかけたところ・・・、




・・・走り去ったそうな。


私と姉は顔がそっくりなので、私だと思って油断していたようだ。


「!?・・・微妙に違う!?」


今でも時々思い出します




 
ブログランキングに参加中

スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

くろねこ419さん♪

ははっ、焦ったでしょうねぇ~っ(^^;)
その現場は目撃していないのですが、
姉が教えてくれたのでした。
またいつか実験してみたい

marie #79D/WHSg | URL | 2009/09/27 10:20 | edit

Unknown

ハハハ♪そんなことがありましたか
声を聞いた途端に「!?」ってびっくり
したでしょうね~
走って逃げなくてもいいのにね
竜くんハンモックで気持よさそうですね

くろねこ419 #79D/WHSg | URL | 2009/09/26 11:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://marie853.blog.fc2.com/tb.php/221-e7f772d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top