竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

あまり良くない状態です。。 

 


皆さま、たくさんの励ましのコメントを頂きありがとうございます。

1/30 追記
励ましと応援のコメント、本当にありがとうございます!
今は精一杯竜之介のお世話をしています。

一つ一つにお返事出来ずにいますが、

きちんと全て読んでおります。
大変有り難く、嬉しいです。




 


回復傾向にあり、トイレも水もちゃんとしていたのですが、





金曜日の午後に、突然ガクっと調子が悪くなってしまいました。
苦しそうに嘔吐を続け、落ち着いたところで病院に連れていくと、
カルシウムの数値も大幅に増え、数日中の覚悟を決めた方がいいかもしれない、と言われました。



点滴を受け病院から戻ってくると、少しは楽になった様子を見せてくれる。
吐血もまじっていたので、それが逆流したのか、鼻のまわりは赤っぽくなっている。





土曜日。
押し入れやドアの影、玄関などで一人縮こまってひっそりする時間が増えてきた。
夜になって、コタツ布団の上でリラックスしている様子だったのだけど、
この日以来、このような寝姿は見せなくなった。
食べない、飲まない、排泄が激減。




日曜日。
朝から病院へ。、
点滴を受けると少しは楽になるのか、
日中、一度外に出たがったので出してあげたが、寒かったのかすぐに戻ってきた。
一人ひっそりしている時間が増え、夜になるとコタツ布団の上や中で寝ている。

カルシウムはおしっこと一緒に排泄されるというし、
利尿剤を投与したのでたくさんおしっこは出た。
夜中にウェットをちょっと舐めていたが、その後嘔吐。






今朝も病院で点滴を受けてきましたが、体重が3.0kg。
相変わらず嘔吐は止まらない。
今現在はコタツの中で寝ています。
さっきまで両手を組んで頭が下がった姿勢のままでしたが、
今はちょっとだけ体勢を崩して寝ています。

触ると振動が伝わるのか、嘔吐しそうな気配を見せるので、
優しく、優しく、撫でるのが精いっぱい。
もう一度ギュっと抱きしめたいけど、我慢してます。


   
ブログランキングに参加中


スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

△top

ここ数日。 

 


たくさんの励ましをいただき、ありがとうございます。
今は一つ一つに返事をしておりせんが、
すべてきちんと読んでいます。
コメント頂いた皆さまのブログにもお邪魔しています。
ブログランキングへのリンクが張っている方々には
コメントを残さずともポチっとさせてもらっております(^^)







ここ数日の竜之介の調子がいいようです。





動きもありますし、





顔もよく洗っている。






食事中、側に寄ってきたのはお正月以来。





ウェットもお皿に乗せる前に催促してきたことも。
水曜日は70グラムのウェットを丸一日がかりだけど食べきった。




月曜日から連続してちょっとだけど、ウンチもしてくれた。
よく食べる、たくさん寝る、排泄する。
これだけで幸せ。

けどね・・・
肩から骨盤を触ると、まるで骨がむき出しているような感触。
文字通り皮と骨。 
そんなときに、ふと現実に引き戻される。





それでも毎日、笑顔で話しかけてはイイコイイコしています。
昨日はちょっとまたウェットの食べる量が減ったけど、
頑張ってくれています(^^)





   
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 6

△top

病院について。 

 


皆さま、応援コメント、ありがとうございます。
竜之介のこと心配してくれている人が
こんなにいるょ〜、がんばろうね! と話しかけています(^^)
一つ一つに返答せずに申し訳ないです。
すべて、何度も読み返しております。
本当にありがとうございます。







19日、朝から泡の嘔吐を繰り返し、隅っこに隠れて具合悪そうでした。




しかし午後から調子が良くなって、コタツの下で軽くゴロン。
コタツ布団におしっこしたので洗濯。
つい先日洗濯したばかりなのに・・(^^;)
カルシウムはおしっこと一緒に排出されているというから、しないよりはいいね。



今日は病院について。

最初は家から車で1分もしない場所にある病院へ行きましたが、
ただの食欲不振ではなさそうだと感じ、今回セカンドオピニオンで違う病院へ行きました。

この病院はインフォームド・コンセントがしっかりしていて大変助かってます。
何より、動物のことを第一に考えてくれているように思う。

いつも ”ちゃんと伝えられただろうか?分ってもらえてるだろうか?”
という思いがあったのですが、
今通っている病院はそのフラストレーションがありません。


”できるだけ苦痛を与えず、治療の効果が望めるものを”
というなんとも都合のいい要求を求める飼い主に対し、
いくつかある治療の方法をメリット、デメリットを含めてきちんと説明してくれました。

飼い主の方も、納得がいくまで治療を優先させたいのか、
猫へのストレスをできるだけ与えないことを優先させたいのか、
飼い主がどういった考えをもっているのかを伝えることも大事なんですね。


午前中とは違って、午後からは日光をたくさん浴びた。



ベランダにも一度出ました。


コツン。



皮下注射をしている間、ほんの10分程度ですが、
その間にも先生やスタッフの方々といろいろお話しています。
治療と直接関係はないけど、竜之介の家での様子を聞いてくれたり、
私が北海道からきたことを知ると、九州との違いについて話したり、
病院で世話している捨てられていたネコの話などなど。

先生も「なんでも聞いてください」、と言ってくれていて、
治療に関することでなくても本当に丁寧に説明してくれるんです。
薬一つにしても、錠剤か粉のどちらが竜之介にとっていいのか、
メリット、デメリットの説明を受け、選択させてもらえました。


ヘタな絵で申し訳ないが、皮下注射を受けている間はこんな感じです。






20日は皮下注射を受ける日。
病院から帰ってきてからもよく食べている。



ペロン。


位置を変えてムシャムシャ。





今朝。
このコタツテーブルの上にもジャンプできなくなってしまい、乗せてあげた。



待合室で時たま他の飼い主さんとお話することがあります。
白血病と戦っている猫ちゃんや、保護した猫たち7匹の面倒を見ているという方など。
一度嫌な思いをしたけど、いろんな飼い主さんがいますからね・・。
病院へ来る人皆それぞれに、それぞれの事情を抱えて、
わんちゃん、ネコちゃんを愛し、頑張っているのですね。



病院選びは大事と聞きますが、
おかげさまでいい先生と出会えたことで竜之介の治療に専念できています。


※前回の記事で。
嘔吐を繰り返し、落ち着いて寝始めて、
2時間後に起きたので薬を与えたのですが、
嘔吐したあとは胃が荒れているので、できれば
3,4時間とか半日あけてから薬を与えるようにと先生のお話。
私が無知だったのですが、同じような症状で苦しんでいる方がいましたら、
獣医さんに相談してみてくださいね!



  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 7

△top

心情について。 

 


皆さま、励ましのコメントありがとうございます。


一つ一つに返答できなくて申し訳ないです。
すべてきちんと読んでいます。
見守っている人が他にもいてくれると思うと、元気が出てきます。
ホントにありがとう。



今朝の竜之介はきちんと食べたのだけど、吐いてしまいました。
それから泡の嘔吐物を吐き続けて、今は落ち着いて寝ています。
起きたらサプリと薬を与えようと思います。


ブログではなるべく感情に流されずに客観的に記していこうと心がけているのですが、
今日は少し心の整理をしようと思う。









最初にリンパ腫で腫瘍も大きく、それほど長くな生きられないと知った時、
帰りの車の中で涙がポロポロこぼれてきた。
それでも声を漏らさず、ぐっとこらえていた。
竜之介を病院に日中の間預けていたので、
家に帰っても竜之介がいない部屋が寂しくて寂しくて。


頭ではいつかは逝ってしまうことは分っているのだけど、
まだどこかで、信じられない、信じたくない!という思いがあったと思う。


その二日後、点滴の効果もなく、ごはんもほとんど食べない日が続いて先生と相談している時のこと。
このままいけば衰弱死ですか?という私の問いに、やんわりと否定しない先生。
あぁ・・・竜之介はホントに死んでしまうんだな・・・、いなくなってしまうんだな・・・
と認めてしまったとたん、涙声で声が震えて、言葉にならなくなってしまった。


取り乱したとかではなく、ちゃんと話をしようとするのだけど、
発する言葉が言葉にならなくなってしまった。
それで今後の治療をストレスの少ない皮下注射に変更するという話しを
旦那さんがしてくれた。






腫瘍については、半年とかそれ以前からのものではないかとの先生の話。
半年前といえば、竜之介の呼吸が速くなり、額にハゲができて慌てて病院へ行った頃です。
その時にもっと詳しく検査していれば、違ったかもしれないとの思いも。

高齢になってからは、一年に一度は病院で健康診断を受けていたのだけど、
元気にしていたからレントゲンまでは撮らなかったし、血液検査もすべての項目を調べてない。
しかし症状が出てからでは遅い。
・・・半年前、竜之介は何かを訴えていたはずなのに、
適切な対応をしてあげられなかった私の責任です。



今は皮下注射によるステロイド治療を始めて、思いのほか効果が出てきてくれて、
食欲も少しずつ戻ってきた。

もしかしたら、もっと長生きできるかも!?


と期待が湧きつつ、それでも突然逝ってしまうかもしれないと自分に言い聞かせながら、
今できることをしていきます。

恐怖心は常にあるけれど、
その時が来てしまっても、気を動転せずに見送ってあげたい。


  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 4

△top

頑張っています。 

 


励ましのコメント、経験談や情報などありがとうございます!
竜之介は毎日がんばっています。


14日から皮下注射に変えまして、様子を見てきました。



14日の夜。この日もウェットは少しだけ食べる。
寝ている様子はリラックスしている。




15日は大さじ2杯ほどのウェット(水でふやかしているけど)を食べたかな。
ここ最近で一番の量です。


皮下注射の後、右足がパンパンに膨らんでいます。



ちょっと調子が良かったのか、棚の上に登りたがっていたので乗せてあげた。


16日は病院休みのため薬を与える。


ごはんは少しだけ。
押し入れで丸くなって寝ることが多くなってきた。


17日 
体重が3.35kgに落ちていた。
しかし食欲が多少戻ったのか、病院から帰ってきてから
水でふやかしたウェットを大さじ2杯ほど食べる。




点滴を受けた時に剃った痕。
毛、生えそろうかな。


夜は洗濯したコタツふとんの中で丸まってました。


18日 朝からよく食べるように。
夜中もお皿に口をつけた痕跡が。
体重も3.5kgに戻った。



いままでウェットをさらに水でふやかしていたのだが、
そのままでも食べるように。
一度ゴロンとひっくり返った。

軽く毛づくろいも。


ベランダにも散歩に出た。



しっかりした足取りです。

水もよく飲んでいる。



サプリメントはどうだろう?と先生に相談したところ、
犬・猫用のサプリを紹介してもらい購入。
(免疫力アップが期待できるのだ)



たとえ一時のことだとしても、
やはり食べてくれると、うれしい。




足の膨らみは夜になると、だいぶ元に戻ってきます。


ペロン。



顔を洗う。


当たり前の仕草がうれしい。


19日。
夜中も食べていた痕跡あり、朝からよく食べている。
それでも水でふやかさない状態で大さじ1杯くらいだけど。
14日以来ウンチをしていないから、そろそろだといいんだけど。
今まで毎日1、2回は”から戻し”(オエっと吐くけど、中身が全くない状態)していたのだけど、
昨日と今日はない。

体重が3.7kgに増え、
カルシウム値がかなり減っていた!
13日 16.8 → 19日 10.7



ステロイド治療の効果が出てきたのかな。
問題は根本的な治療をしているわけではないので、
この状態がどのくらいの期間キープできるかです。
今後一週間は皮下注射を1日おきにして家で薬を飲ませて様子を見ていきます。


竜之介くん、がんばったね!


  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 5

△top

報告その2. 

 



皆さま、暖かいコメントと励ましのお言葉をいただき、
ありがとうございます。

一つ一つ、丁寧に読ませていただきました。
とても心強いです。


現在の竜之介は寝ています。

昨夜はゴロンとひっくり返りました!




これまでの経過を報告しますと、

カルシウムの値を下げるためステロイド治療として
静脈点滴を二日続けて打ちましたが、

効果がかんばしくない。

一時食欲が戻るものの、
ちょっとだけ食べて、その後はやはり全く食べない。


たぶんこのままいけば、衰弱死。

毎日一日中病院に拘束され、
家に戻っても針を腕にさしたままいずらそうにしているのは
かなりのストレスになるであろう。



そこで同じステロイド治療として
皮下注射の方法に切り替えました。


拘束時間はほんの10分ちょっと。
そのかわり、血管に直接する点滴に比べると、
効果も下がってしまいますが。


これで数日様子を見ていきます。


これでも数値に変化がなければ、
薬を飲ませる方法に変えようと思っています。

ずっと一緒に家にいられるし、
病院へ行くストレスもないし。


薬といってもほんの気休めにしかならないのだろうけど、
なるべく苦痛じゃない最期になってほしい。



↑皮下注射の後、腕が膨らんでます。

背中に打つのですが、
時間と共にじっくり全身に回っていくのだそうだ。



体重が半年前には4.8kgもあったのに、
今日は3.5kgに落ちた。
竜之介を抱っこすると、軽いんだ・・・。




お水はわりと飲んでくれています。





食べないけど、食べたそうにはするし、
のび〜もするし、爪も軽くといだり、
寝ているときも、リラックスしている様子で、
歩く姿だってそんなにヨタヨタしていない。

本当に亡くなってしまうのだろうか?と
考えてしまうけど・・・


↑竜のベッドの横に布団を敷いて側で寝ています。




食べなければ、確実に、その時は来てしまう・・。
・・・とても、、怖いです・・。




  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 6

△top

報告。 

 


再度病院へ行って詳しく調べてもらいました。


レントゲンにより胸部に腫瘍ができていることが分りました。
恐らく悪性リンパ腫とのこと。

血液検査からも、異常が発見されました。





この「カルシウム」の値がいつ死んでもおかしくない数値だそうだ。



カルシウム値を下げるための処置の説明を受けて、
半日の点滴を受けてきました。



家に戻ってきてからの竜之介は、
少し元気が戻ったようで、
水もたくさん飲み、





ごはんも一口食べてくれた。




ずっとウンチをしていなかったのだけど、
先ほど久々のうんちも出ました。




明日も引き続き点滴を受ける予定なので、
針がまだ腕に刺さったままなの。

腕がたためないので、
つらそうに見える。




針を抜かないようカラーも装着しなきゃいけないのだけど、
飼い主の目が届いている間は外しても構わないと言われたので、
外してあります。


問題はこれからの治療方針です。


高齢というリスクを踏まえて抗癌剤の治療をしていくか、


症状を緩和させるというステロイドを使った治療を選ぶか・・・。



恐らく余命はほとんどないと思われ、

身体に負担をかけるが、根本的な治療をするか、
症状を緩和させながら命が終わるのを待つか、



明日、また先生と話しあってきますが、
決断をするのは飼い主ですから。


どうしたらいいんだろう。




  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 4

△top

引き続き様子見。 

 


全く食べないわけではないが、

食が進まないようだ。




量にしたら、
丸一日分として
ティースプーン1杯分位しか食べてないんじゃないかな。。

今朝は薬を与えた後でも、
食べようとしないの。


かといって、
日に日に衰弱しているという感じでもない。


軽く毛づくろいもするし、
お風呂場にジャンプして水の催促もするし。





元気になっておくれょ〜・・。



   
ブログランキングに参加中





category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 4

△top

その後の様子。 

 



ご心配おかけしております。
竜之介です。


昨日も落ち着いた様子で、
ウェットを少しずつ食べては、寝てを繰り返しております。







薬を飲むのもさほど抵抗しないでの
助かってます。





私の猫手帳を見直したところ、


1月3日前後していつものカリカリを食べなくなる。

カリカリを変えたところ、全部平らげる。

翌日、そのカリカリも食べなくなる。

さらにカリカリを変えてみるが食べない。

ウェットに変えたところ、平らげる。

翌日、そのウェットも食べなくなる。

カリカリを潰してウェットに混ぜたり、水でやわらかくしたりと
変化をつけて与えてみるが、食べない。

そして8日。朝から嘔吐を繰り返し、嘔吐物に血らしきものが混ざっているのを発見。

すぐに病院へ。








8日以来、一度も嘔吐する気配はありません。

快方に向かっているといいんだけど。



今朝は布団の中に潜り込んできました。




早く元気になってね。


  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 2

△top

食欲不振 

 


こんにちは。
竜之介です。



昨日は病院で血を取られました。。





ここ数日、ごはんを食べずに、
嘔吐をくりかえしたため、
病院へ連れて行きました。


血液検査の結果はどれも異常なかったです。


病気ではなかったけれど、
原因がはっきりしないのは困るわ。。

体重もガクっと落ちて
4kgを切りました。






食欲を促進するお薬と、
ほぼ流動食のウェットを与えたら
ようやく食べてくれた。



実は竜之介の調子がおかしくなるのと同時に
私も軽く風邪を引きましてね。。

多分部屋の乾燥が原因だと思うのだけど、
猫にとっても乾燥が悪影響を与えてしまったのかな・・





今朝もちゃんと食べてくれています。


  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 4

△top