竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

ネコの裁判 

 


もし、ネコが裁判官だったら・・・




(被告人:私) 「賞味期限切れの肉を使って、
料理をしてしまいました・・」


「弁護側の意見は?」


(弁護人)「苦しい家計をやりくりする為です。
ちゃんと匂いを確認しています。」




「検察側の意見は?」


(検察)「しかし、大事な家族を危険にさらしたことは見逃せません。」







「主文・・・」





「・・死刑!」



・・ネコは案外残酷な生き物さ・・



「あ〜疲れた」




ネコに裁判官はできない。





ブログランキングに参加中



スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 2

△top

でも、寂しがりやでもある? 

 


 


基本ネコは孤独が好きだけど、


そうでない時も、当然あるわけで・・




パソコンに夢中で、ふと気がつくと、
りゅうが視界に入る所で寝ていたり・・





「お前、パソコンばっかやってないで、
メシの用意しろよ」






ソファーでTVを見ていると、鋭い視線を感じ、


「お前、ヒマそうだから、
オレ様が相手してやってもいいぞ」




と、絡んできたりする。



ま、かまって欲しそうなときには、
一緒に遊んであげるけどね





「オレ様は今・・・・、




・・・ご機嫌だぜっ」



そうかそうか、いい気分なんだねぇ〜、
と、なでてあげようとすると・・・


「・・・オレに触るな」



・・・と言われる時もある


数日まえの北海道の朝は
雨が降っていたのもあり寒かったのか、

雪がとけて以来、久しぶりに布団に入ってきた!



「ぐぅぅ〜、すぴぃ〜・・」



私はもう起きているのに、
りゅうは起きる気配がない。



でも朝の用意をしなくちゃだし、
カーテンを開け・・


「・・・ま、まぶしぃ・・」


やっとりゅうも起きましたとさ。

「・・オレも起きるか・・」



いつもは強がってるけど、
寒さにはかなわないもんねっ


いくつになっても、甘えん坊だねっ、りゅうのすけクン




ブログランキングに参加中


category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 2

△top

孤独を愛する者よ・・ 

 


ネコは基本孤独が好き





そっとしてあげることも必要。




そっと見守ってあげることも・・





・・必要なのだ。




いつもノリがいいわけじゃない。


「う〜ん・・」



「なんか気がのらん」




たまには邪魔されずに・・




考えごとだってしたい。



「・・・・・・・」



「オレに話しかけるな」オーラの時は・・


そっとしてあげなくては・・。






孤独を愛する者よ・・
一体何を考えているのかしらね・・。




ブログランキングに参加中






category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

幸せな苦痛 

 


りゅう〜、あのねぇ〜、
「なんだよ」




寝ている時って、
横からは旦那さんの寝息、というかイビキが聞こえ・・


頭の方からはりゅうの寝息、というかやっぱりイビキが聞こえるんだぁ・・。





「だから?」




あっちもこっちもうるさいなぁ〜っと思いつつも、

ある意味幸せなのかも・・って、
(でもホントはうるさい。)


「けっ、つまんねぇー話だな」






「そんなくだらない話より、メシくれ」



わ、悪かったね・・ 



りゅうは結構な寝息をたてるんだょなぁ〜
朝、起き掛けにりゅうを撮ったけど・・


「お前ら、いつまで寝てんだよ」


りゅうも寝てるじゃんっ







ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

おやつ 

 


「いつか食ってやる」


昨日はお菓子を食べさせてもらえなかったので、
覚えてろよ・・といいたげな表情で見るもんだから・・・



りゅうのおやつのニボシを与えることに。

 



念入りににおいをかいで・・・








「ペロ・・」


顔は怖いけど、舌がかわいぃ〜







当然一個じゃ物足りないわね。



「まだ隠してるんじゃねぇのか!?」



もう一個だけあげたら、おしまいっ


喉が渇くだろうと思い、洗面所の蛇口をひねってあげた。
何でここまで気を使わなくちゃいけないかねぇ?




「やっと分かってきたようだな」


はぃはぃ。




ブログランキングに参加中


category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

りゅうの為なんだってば〜 

 


たとえりゅうが一心不乱にお手入れ中でも、
食べ物に気づく。



ちょっとお菓子を食べていても・・・



「ん?お前なんか食ってるな」





「オレにもよこせ」


 


りゅうには食べさせられないから、
私は必死にごまかす。






「クンクンクン・・・」





「オレ様の目と耳はごまかせられないぜ?」



だって、これ、りゅう食べられないでしょ〜?
りゅうの為なんだょ。
病気になっちゃうんだょ?






「いいからよこせっ」 パシッ!



でも、本当に与えられないないので、
心を鬼にして我慢してもらうのです・・。




「に、人間の皮を被った悪魔めぇ〜〜!」


ぅぅ・・・







ブログランキングに参加中


category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

VS カラス 

 


こんなお腹ぽっこりメタボなりゅうでも、

カラスを見ると動作が機敏にる。


「ゥカカカ・・・・」



カラスを視線に捕らえた瞬間に釘付け。


「カラス、カラス、カラス、カラス、カラス・・・」



しかし捕まえたことは一度もない(当たり前だって!)


「あぁ〜・・行っちまった・・」




「クソッ、カラスごときに・・・






「・・今日はこのくらいにしておいてやるか・・」




そうして今日も、カラスに戦いを挑むのであった。





がんばれっ!竜之介





「あぁ? 今日は燃えるゴミの日じゃねぇし」


あ・・そうですか・・





ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

エキサイティング 

 


100円ショップで新しいおもちゃを買ってきた。





「動くなよ・・・」


これがまた食いつきがいいのだ!





「とりゃーっ」


新たな強敵(とも)ができてよかったね。





「っかー、たまんないぜーっ」



う〜ん、すごく興奮してるな〜




「ハッ! いつもクールなオレ様としたことが・・!!」



目、隠れちゃったっ、ケツも浮いてるし。






ど〜ん


りゅうに楽しんでもらう為にいろいろ苦心してるけど、
たくましく育ってくれて、ありがとう・・







ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

愛ゆえに・・・ 

 


「りゅう〜、」 「あぁぁ〜?」



「ごめんね・・うち、貧乏なんだぁ」 「え、そうなの?」





器もトレーも100円ショップで買ったものだし・・






よそ様のようなかわいいベッドじゃなぃし・・


↑でも一応ダンボールを装飾して、手編みのセーターを敷いてある




安物のキャットタワーしか買ってあげれない・・・


↑一応年齢を考慮して、(やはり)100円ショップで買ってきた箱を階段にして、
棚に登りやすいようにしてあげた





空き箱ならいくらでも用意できるけど、





強敵(とも)と呼べるのはこのねずみだけ・・・




みんなのように、かわいいベッドや、キャットタワーを買ってあげたい!

こんなにりゅうのことを大切に思っていて、
こんなに愛しているのに


こんなに苦しいのなら・・・・・・・




愛などいらぬ〜!!





ってことで、
はい♪また新しい箱で作ってあげたょ〜


「お・・・お師さん・・・」


だって、スーパーに行ったらいろんなサイズの箱がタダでもらえるんだもん
世の中はエコだしね!(←ホントは強がりです





  ブログランキングに参加中
 

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top

じっと待つ 

 


「今日はカラスがいなぃ・・・」




気が付くと、りゅうの姿が見えないことがあるが、
たいてい洗面所で待ち伏せしている。






「・・・・・・・・・・・」



水を出してもらえるまで、ひたすら待つ。

「・・・・・・・・・・・」



私が気が付くまでどれくらい待ってたんだろう・・


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




かなり待っていたらしぃ・・

「・・気づいててるなら早く水出せやっ




・・気づくの遅くてごめんねぇ〜
せめて鳴いて教えてくれたらいいんだけど・・
、といつも思うのだが・・。

「・・ちっ、文句言うな」




ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

tb: 0   cm: 0

△top