竜之介  -オレは天才だ!-

竜之介を見送り、その後保護猫を引き取りました。

#499 頭隠して・・・ 

 

頭隠して・・・・
20170928-1.jpg


尻隠さず・・・!!
20170928-2.jpg

多分、本人はうまいこと隠れているつもりです(^^;)
20170928-3.jpg


人気ブログランキング  猫ブログ村 
ブログランキングに参加中

スポンサーサイト

category: ネコ 【竜之介】

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

夢を見た。 

 


竜之介の夢を見ました。


といっても、猫の姿じゃなく、ポール・ウォーカー (←クリック)


というハリウッド俳優似の姿で。。



夢なので内容はぐちゃぐちゃですが、


”やっと会えたね!”


という感覚は覚えています。。




ちなにみ、別に彼のファンというワケではありません(^^;)



・・・そうか、竜之介はアメリカ人だったのか・・ ( ゚д゚)


category: ネコ 【竜之介】

△top

寂しいけど…大丈夫です。 

 


皆さま、本当にたくさんの励ましのコメントを頂き、
ありがとうございました!


これまでこんなにもコメントを頂いたことがないので、
とても心強かったです。
一つ一つ、何度も読み返しては心を落ち着かせています。
感謝しています。
本当にありがとうございました。








未公開の竜之介の写真を張っていきます。
よければさらに若い頃のは
こちら
を見ていただけたらとお思います(^^)







とても寂しいけれど・・、だいぶ気持ちは落ち着いてきました。

竜之介は最期の数日間、自力で動くことができなかったため、
テレビや音のでるものを一切消して、
竜之介の動きにすぐ対応できるようにしていました。

今、こんなにも家が静かだったろうか?
と感じています。






寝不足の日々が続きましたが、
夜が終わると、なんとなく安堵したものです。





嘔吐が続いていた時は抱きしめることも、撫でることも
我慢していたのだけど、

嘔吐をしなくなった最期の数日間、
竜之介を抱っこしてベランダを散歩しました。

私の袖は竜之介のヨダレまみれになったけど、
胸に竜之介を抱えることができて幸せでした。





私がまだ中学生だったとき。
初めて飼った猫に引っかかれた傷跡が
今でも腕に残っているのですが、


これまでにたっくさん引っかかれているのに、
何故か最初の傷跡だけがのこっているのが
不思議でした。





竜之介はちょちゅう私の足首に絡んできたので
生傷が絶えないでいたのが、

今では薄っすらと消えかかっています。
でも2,3か所はこれからも残りそうっ。(^^;)






私の結婚直後、旦那さんの仕事の都合で道外へ。
半年ほど竜之介を実家に預けていた時期がありました。


猫だし、私のこと忘れているかもしれないな・・・
と思っていました。


半年ぶりに実家に帰った時、
意外にも犬が私のことを忘れていた・・Σ(T□T)!!



実家のクロちゃん。おばぁちゃんになっても元気だった。



私を見ても他人を見る時の目をしていた犬のクロ・・。
でも名前を呼ぶと、目がパッと明るくなり思い出してくれた(^^;)

犬でこの反応なら、猫ならシャーの一つも覚悟しなきゃ・・

と竜之介の前に姿を出すと、


竜之介は私を見るなり、目の前でごろーんっ!

あれは本当にうれしかった。








私たちは転勤のある身なので、
いつかは九州を去ります。

竜之介を一人ぼっちに残すのは忍びないので、
遺骨は札幌の実家の庭に埋めてもらおう考えています。

昨年、犬のクロちゃんが17歳で亡くなったのだけど、
その隣にでも埋めてもらい、
その上にお花を植えてもらうかと。


みなさんはどうなさっているのでしょう?






竜之介とは16年分の想い出があります。

顔がそっくりの姉と私を間違って焦っていたこと(^^;)

私がまだ独身で、
毎朝仕事にでるとき、屋根から見送ってくれたこと(*´∀`*)


仕事から帰ってくると、
部屋にトンボやらバッタやらの死骸がころがっていたこと(;;゜д゜)


竜之介は怪我も病気もしない、本当に元気な猫でした。







幸いにも、最期を看取ることができました。

眠るように、とはいかないけれど、
それでも静かな最期でした。

最後まで面倒をみることができて、
本当によかったと、今は思えます。


今頃、また虫を追っかけているかな。。







たくさんの思い出を、ありがとね、竜之介くん。
ゆっくり休んでね。


  
ブログランキングに参加中

category: ネコ 【竜之介】

△top

旅立ちました。 

 



ご心配おかけしておりました。

竜之介は本日午前8時過ぎに
静かに息を引き取りました。


たくさんの励ましと応援のコメントを頂き
本当にありがとうございました。

初めてコメントをくれた方々、
また、コメントを残さなくとも、見ていてくれていた方々にも、
竜之介のブログを見ていただき、
ありがとうございました。




 



竜之介は最期の数日間、歩くことができなくなっていました。
寝返りをうつことも、トイレにいくことも
自力ではできませんでした。

しかし、嘔吐をしなくなったことで、
外に出たがる様子を見せた時に
抱っこをしてベランダを一緒に散歩しました。

走る車を目で追っていたように思う。


1月30日、朝。 これを最後に自力では歩けなくなりました。



最期を看取れてよかったです。
竜之介の身体にポタポタと涙が落ちる。
これが映画やアニメなら、奇跡が起こるのだけど・・
でも、これで竜之介は苦しまずにすむのだから。



竜之介のために毎日していたこと、
無意識にしていたこと、
そして竜之介の残り香・・。
玄関を開ければ、いつでも竜之介がそこにいたのに・・。



寂しい気持ちは少しずつ時間をかけて、受け入れていきたいと思います。
marie





category: ネコ 【竜之介】

△top

あまり良くない状態です。。 

 


皆さま、たくさんの励ましのコメントを頂きありがとうございます。

1/30 追記
励ましと応援のコメント、本当にありがとうございます!
今は精一杯竜之介のお世話をしています。

一つ一つにお返事出来ずにいますが、

きちんと全て読んでおります。
大変有り難く、嬉しいです。




 


回復傾向にあり、トイレも水もちゃんとしていたのですが、





金曜日の午後に、突然ガクっと調子が悪くなってしまいました。
苦しそうに嘔吐を続け、落ち着いたところで病院に連れていくと、
カルシウムの数値も大幅に増え、数日中の覚悟を決めた方がいいかもしれない、と言われました。



点滴を受け病院から戻ってくると、少しは楽になった様子を見せてくれる。
吐血もまじっていたので、それが逆流したのか、鼻のまわりは赤っぽくなっている。





土曜日。
押し入れやドアの影、玄関などで一人縮こまってひっそりする時間が増えてきた。
夜になって、コタツ布団の上でリラックスしている様子だったのだけど、
この日以来、このような寝姿は見せなくなった。
食べない、飲まない、排泄が激減。




日曜日。
朝から病院へ。、
点滴を受けると少しは楽になるのか、
日中、一度外に出たがったので出してあげたが、寒かったのかすぐに戻ってきた。
一人ひっそりしている時間が増え、夜になるとコタツ布団の上や中で寝ている。

カルシウムはおしっこと一緒に排泄されるというし、
利尿剤を投与したのでたくさんおしっこは出た。
夜中にウェットをちょっと舐めていたが、その後嘔吐。






今朝も病院で点滴を受けてきましたが、体重が3.0kg。
相変わらず嘔吐は止まらない。
今現在はコタツの中で寝ています。
さっきまで両手を組んで頭が下がった姿勢のままでしたが、
今はちょっとだけ体勢を崩して寝ています。

触ると振動が伝わるのか、嘔吐しそうな気配を見せるので、
優しく、優しく、撫でるのが精いっぱい。
もう一度ギュっと抱きしめたいけど、我慢してます。


   
ブログランキングに参加中


category: ネコ 【竜之介】

△top